会社から帰って〜ネットサーフィンをするのが趣味!と言う方へ〜ネットを見るだけでは無くブログなど文字を打ち込む作業をするのがお勧めです〜何故なら・・・・

ここ最近は自宅にパソコンがあるよ!買ったよ!!と言うお宅が徐々に増えてきてはいますが、やはりネットを閲覧するのはもっぱらスマホと言う人が格段に多いですね。

ただ、やはり色々やってみよう〜とするとスマホにでは限界があったりそれに、スマホなどの無線でネットに繋がる無線回線は速度制限など、嫌らしい〜設定がされているのお陰で、今本当にやりたかった事!が全然出来ないとか弊害が起きる事もしばしばだと思います。

で、とりあえず自宅にパソコンが合って、毎晩帰宅して色々なサイトを見て回る〜ニコニコ動画とか色々見ちゃう!って言う方がとても多いです。

特に自分では何も発信しない傍観者の立場を崩さずにいるので、ネットの世界を見ているだけなんだとは思いますが、そうやってずっと見ているだけの人生を送っているといつしか脳がボケやすくなる傾向になって行く様なのです。

と言うか、そもそもボケやすい人の典型は、サラリーマン定年後特にやる事が無くてテレビを見ているだけの人だったり、特に趣味も無かったのでこれから何を趣味にしたらいいのか〜と模索しているうちに数年が経ってしまった?とか言う人達です。

今どきこんな人がいるのか?とか思われるかも知れませんが、実は!今どきのボケやすい人はネットサーフィンだけしている人と言う事に案ります。

正に!テレビを見ているだけ〜とネットでサイトを見ているだけ〜は、ほぼ!同じだと思いませんかね?

特に自分で何も発信していないので、見ているだけの刺激しか入って来ませんから、脳が機能低下を起こしてもしょうがない状況になっているのです。

もっと脳に刺激を、歳を取っても過激な事をしてもイイんじゃないの?ってご時世なので、是非もうドンドン定年後にネット界にデビューしちゃってもイイんじゃないですかね?

とか、本当思いますよ。

その昔は、ボケない様に手や指を良く使う仕事をしていた〜と言う話を聞いた事があります。

縫い物など裁縫や、編み物をするとボケないと昔から言われて痛そうなので、指を動かす=キーボードを打ち込む事でもOKだと思うのです。

また、楽器などの演奏もボケにくいそうなので、昔やってみたかったこの楽器!と言って何かの楽器を習っても良いかも知れません。

青汁 おすすめ

そんな感じで、趣味が無いから〜と悲観してネットサーフィンばかりしていないで、ブログを始めてみたりと自分から何かを発信する様にして行く事で、いつまでも若々しい脳で居続ける努力をしてみて欲しいものです。